ご挨拶 / Greetings

はじめまして。行政書士ソワレ法務事務所 代表の柳沢夕香です。

残りの人生は、人の役に立てる仕事をしたいと思い立ち、行政書士を目指しました。

コロナウイルスの感染拡大から1年余りの時が経ちましたが、未だ出口の見えない状況が続いております。
そんな中で独立することに、戸惑いはありましたが、この厳しい状況でこそ、すべての人の明るい未来のために活動したいと、2021年4月に開業いたしました。

日本には、まだまだ解決しなければならない課題がたくさんあります。
国連が示す17個の「持続可能な開発目標(SDGs)」のうち、9個について、達成からほど遠い状態であると評価されています。とりわけ格差是正の取り組みについては、2019年より後退していると指摘されています。

貧富や男女間だけでなく、格差は日常の具体的な原因から、あらゆる場面で生じています。
制度を知らないために公的なサポートが受けられない、人手不足により忙殺され収益や生産性の向上に取り組めないなど、身近な問題の解決の一助となり、より多くの人が幸せに暮らせる未来を、皆様とともに目指してゆきたいと願っております。

 

Thank you for visiting my website. I am Yuka Yanagisawa, Certified Administrative Procedure Legal Specialist and the representative of Soiree Legal Office.

I decided to obtain this certificate to work more to help people in my remaining life.

However more than one year has passed after the spread of infection with COVID-19 occurred, we are still living without any prospect being settled.

Despite hesitation in self-starting a new business, I opened a new office in April 2021 to act toward a bright future for everyone even in the severe situation.

There is still a lot of issue to be resolved in Japan.

9 out of 17 of the Sustainable Development Goals (SDGs) set by UN are assessed to be far from accomplishment.

Particularly, in reducing inequalities, Japan has been pointed out that efforts for the goal are moving backward from 2019.

Besides between rich and poor and different genders, inequalities develop in every aspect of our daily life by various specific causes.

We may often face problems with public supports and revenue/productivity improvement caused by lack of knowledge and short of manpower.

I want to be of some help to solve the problems and aspire for future filled with happiness with all of you.

 

 

 

 

 

PAGE TOP
MENU